結局ダイワハウスのxevoEでマイホーム建てます!!(AI→V→Eへ)

積水ハウスと迷いましたが結局ダイワハウスで建てることに!!xevoAIから始まってxevoVへ…色々こだわって最終的にはxevoEで決定!!ダイワを検討しているみなさんの参考にもなるといいな。
結局ダイワハウスのxevoEでマイホーム建てます!!(AI→V→Eへ) TOP  >  2010年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大和ハウスで家を建てる方、大損しないために絶対に契約前に読んでください!!

タイトル通りです。
大和ハウスで家を建てる方、大損しないために絶対に契約前に読んでください!!

みなさんご無沙汰しております。
ぐっちょです。
実は先週、契約書にハンコを押してきました
本来はキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!ってなるはずですが、今は(TдT)な気分です。

何度も言いますが、この記事は絶対に契約書にハンコを押す前に読んでください。
ハンコを押してしまってからだとをします。
何せ僕が実際に経験したことですから。
みなさんが同じ目に合わないようにここに記します。



みなさん家を建てるにあたって「あれ付けたいな~」「コレ付けたいな~」希望はいっぱいありますよね
でもトータルで金額を見たときに、「あれはいらないか!」とか「う~ん、これはこっちにした方がいいな!」
とか出てくると思います。
当然です。

しかし、その全てがキチンと決まるまでは絶対に契約書にハンコをつかないで下さい
えっ?そんなの当たり前だろって?そうなんです。先にハンコをついてしまった僕のミスなんです
強いて言うなら、ダイワのやってきた手段は「商売」では基本的なことなのかもしれません。


ここにひとつの例を示します。(※あくまで例ですので実際の数字は正確ではありません)

Aさんは、契約書にハンコをつく前に「リビングにエコカラットとかオシャレじゃな~い?」と思い、リビングにエコカラットを採用しました。
見積もりに載っていたそのお値段は【10万円】でした。
「やっぱり高いぞ、止めよう。」当然【-10万円】されました。
そして後日ハンコをつきました。

Bさんは、契約書にハンコをつく前に「リビングにエコカラットとかオシャレじゃな~い?」と思い、リビングにエコカラットを採用しました。
見積もりに載っていたそのお値段は【10万円】でした。
「やっぱり高いぞ、止めよう。」でも今日は契約の日、エコカラットを止めることを営業さんに伝え、契約書にハンコを押しました。
後日、営業さんがエコカラットを取りやめた見積もりを持ってきました。
その表記には「エコカラット取りやめ【-9万円】(値引率調整)」と書かれています。

「は!?エコカラット10万円をキャンセルしたのに何で9万円しか安くなってないの
営業の話はこうです。オプションを付ければ付けるほど、ハウスメーカーは値引きをしやすくなる。しかし、値引きだけ引き出しておいて、後でオプションを全てキャンセルされると私たちは大損してしまう。
言ってることはわからんでもないが、こっちとしては元の状態に戻しただけでなんで1万円損なんだよ
なんで契約後の変更は全部10%マイナスされてるんだよ
全部あわせると10万近く損してることになるぞ
契約書にハンコを押す前にキャンセルした5万円のニッチは、ちゃんと-5万円されてたじゃないか


そう。契約書にハンコを押すということは、今現在の図面に対してハンコを押したということです。
その後の変更がいくらだろうが契約書にハンコは押されているのですからどうにもなりません。
例えブチギレても何千万の支払義務はすでに発生しているのです。
変更を伝えてからハンコを押しても同じです。
必ず、訂正の図面・見積もりが出来上がってきてからハンコを押してください。
はっきり言ってこの件に関しては、かなり憤りを感じています。
天下のダイワハウスがこんな手を使うなんて。
が、全てを確認しないでハンコを押した僕にもミスはあります。

みなさん、ハンコを押すときは慎重に。
スポンサーサイト
プロフィール

ぐっちょ

Author:ぐっちょ
夫29歳-ネット依存症
妻27歳-小太り
長男5ヶ月-歯が生えてきました!!!

夢のマイホーム建築のお話

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
940位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
149位
アクセスランキングを見る>>
ブログ村
応援よろしくお願いします。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 応援よろしくお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。